過疎集落の安心・安定の暮らし維持構想策定事業

国交省で『過疎集落の安心・安定の暮らし維持構想策定事業』を募集しています(6月24日まで)。

これは、以下の2つの取り組みに対して募集するものです。

1、住民生活に必要な基礎的サービスに係る取組み

生活に必要な基礎的サービスを効果的かつ効率的に確保するため、これまでの集落単位よりも広域でかつ住民生活の一体性が確保され得る地区単位小・中学校区程度において、中心集落などへの施設の集約化と末端集落までの住民の移動手段の確保、生活物資を届けるサービスの提供等を図る取組み。

2、地域産業を育成する取組み

当該地区の世帯あたりの所得水準の向上や雇用者数の増加を図るため、地域農産物等を素材とした加工や販売、農林水産業体験や農家民泊などの内発的な地域産業を育成する取組み。

対象地域は過疎地域を含んでいることであり、『おっ!』と思ったのですが、応募主体が市町村です。

つまり、役場から申請ということで、ウチの町でも申請してもらいたいなぁー。と思いつつ、先にこちらから提案してみようかなとも思っているのです。

詳細は以下のURLです。

http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudo03_hh_000018.html

事業の概要(pdf)

コメントを残す