白ヤギさん

欲しいものがある。

ホワイトゴート

紙ゴミ(シュレッドされたもの)を入れると、ぽろっとトイレットペーパーが出でくる機械である。

お値段、900万円ナリ。

この機械、カーボンオフセットにもなる。

町内の公共施設に設置すれば、きっとみんな面白がってやるだろう。楽しさから環境保護の意識が広がるのは理想的だ。

通常トイレットペーパーは一ロールあたり25円とか30円だから、1個あたり10円の使用料を取ったして、1日あたりの利用者が…、ランニングコストが…

とにかく欲しい。

環境をテーマにしたエリアをつくり、その中心にこの機械を設置したら、きっと町外からも利用者は来るだろう。

う〜ん、欲しい。

products_img09

コメントを残す