田舎で手伝い隊

8月22日に地域でちょっとしたイベントがあります。

第1回Aコープ振内ビアパーティー2009』なるイベントで(なんで第1回と2009のの両方がいるんだ?)農協青年部(農協の職員じゃなく、農家の若手の会)の若い衆が、地域を元気にしたいという想いから立ち上げるイベントです。

このイベントのちょっとした企画として、札幌の若者をお手伝いとして呼び込みます。

札幌のねおすさん、ezorockさんらが立ち上げている『北海道ふるさとづくりセンター』事業の協力を受けて、札幌の若者を送り込んでもらいます。

彼らにはイベントの屋台のお手伝いをしていただき、終了後は地域との交流会。翌日はチプサンケ(アイヌ民族に伝わる、丸木舟(チプ)の進水の儀式)にも参加していただきます。

当地での受け入れはNPOほかげが行います。

イベントも始めての試み。田舎で手伝い隊も初めての試み。

全力で成功させなければと思っているのです。

田舎で手伝い隊” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す