田舎づくり実践塾1日目 交流会

講演会の後、場所を移して田舎づくり交流会。様々な地域から様々な立場、年齢の人達が集まりわいわいがやがやと話が弾みます。

初めて会った者同士でも、田舎づくり、過疎を逆流、共通するテーマがあるのですぐにうち解けるようです。

このお母さん達は地域で豆腐や味噌、青トマトのジャムなどを作っているグループ。

夜も遅いというのに、交流会のために豆腐や豚汁、お漬け物などを準備してくれました。

参加した皆さんは、彼女たちの『重たい豆腐』を堪能していました。

総勢約40名。

ほんとに色々な人が集まりました。

結城先生もお酒の好きな方で良かった。飲んで話して、話して飲んで。

時間とともにあっちの人、こっちの人と話ながらどんどん盛り上がっていきます。

いよいよ盛り上がってきた頃、結城先生のかばんから実に色んなものがでてきました。

間伐材や廃材でつくったスプーン、フォーク、器など…


それらがどうやって作られたのか、それらをどう活用していくのか

講演会では聞けなかった話がさらに続きます。


私は個人的に、結城先生の大切な資料や、本をいただき、さらに、今日の講演会で使われたパワーポイントの資料などをいただけるとのこと。

本当に有り難い限りです。

気がつけばこの時間。

しかも、これは終了時に撮った写真ではないのです。

さらにさらに夜更けまで田舎論議は熱く続きました。

コメントを残す