無料パソコン教室で地域ブログ

昨晩、ブログに挑戦していた家内に「これどーするの?」と質問を受けた。

慣れてしまえば簡単なことなのだが、初めての彼女にはなかなかどーして難しいらしい。

彼女が執筆していたブログは太陽の子どもたち(平取町ふるさと親子留学推進協議会)のブログで管理者は私。

もともとは私がつくり、私が管理・更新してきたのですが、他にもブログやサイトをいくつか持っているため、なかなか更新ができずにいました。

山村留学を希望する方のほとんどはホームページから情報を入手されているため、サイトの出来映えや更新頻度が、問い合わせ、申し込みの状況にダイレクトに影響します。

「うーん更新しなきゃ…」「でも仕事も詰まっているし…」「もう1月、どうしよう…」といったことを繰り返していたのですが、少し前から関係しているスタッフも記事を書けるようにサイトを作り直しました。

それからは数件のコメントをいただいたりと、なんとなく更新している風にはなってきたのですが、まだ誰からも投稿はありませんでした。

「そっか、ネタが無いのも理由だけど、書き込みの仕方も良くわからないんだな」

 

おっ! ひらめいた。


こーゆーのはどうだろう?


地域のお年寄りやパソコンがあまり得意じゃない人達を集めて無料のパソコン教室を実施する。

教室ではパソコンの基本操作の他、ネットサーフィンとブログの書き方、カメラや携帯からの写真の取り込み方について覚えてもらう。

地域のサイト(ブログ)を作って、様々な地域のニュースや日常のちょっとした出来事を書き込んでもらい、管理者はときどき投稿を見て赤ペンくん指導をしたりする。

そーすれば、お年寄りや初心者はパソコンを覚えながらブログは活性化する。

どこかの補助金でできそうだ。

近いうちに具体化しよう。

無料パソコン教室で地域ブログ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ぶしょう より:

    きのう、NHK教育TVの趣味悠々みてましたら初心者の方ほどWindowsよりMacだなと思いました。Winは、なれるまでに挫折しそうではないかな?

コメントを残す