点が線になっている実感

ピン、ピン、ピンって、あっちこっちの点と点が線になってきている。

点だらけの時には、何度も立ち止まったり振り返ったりしてた。

その点がどんな意味を持つのか? 先に続いていくのか? 不安になることばかりだった。

それが、今、なぜだか一時に点と点との間をピーンと張った線がつながり始めているのだ。

そして、その線を弾くと、ビーンビンって他の線と共鳴し始めている。

今年、自分に課した言葉は『迷うな』だった。

迷うな、結果は必ず着いてきている。

不安になったら人と会え。人と話をすることで吹っ切れる。

そう思って今年の春、何年かぶりに値の張る靴を買った。

迷いそうなときに人と会いに行くために歩く靴だ。

そう考えながら靴の紐を締めると気持ちの紐も締まってくる。

その答えが出始めている。

あとはやるだけだ。

コメントを残す