水源地域活性化調査の企画提案書の募集

国交省では『水源地域活性化調査』の企画提案の募集を開始しました。

水源地域活性化調査は、水源地域の活性化につながる活動の立ち上げ、試行段階からの支援を行うことを通じて、その活動が地域の担い手により継続的に実施されることを目標としたもので、全額国費による国からの委託調査として実施されます。

したがって、単に、地域活性化のためのプランづくりといった内容に止まらず、水源地域の活性化のために必要な具体的な活動の企画・立案、活動の試行(実施)及び評価を内容とするものです。

調査の対象となる水源地域は、以下の【1】又は【2】のダムが所在する市町村の区域。

【1】国又は独立行政法人水資源機構が建設、管理するダム

【2】水源地域対策特別措置法(昭和48年法律第118号)第2条第2項の指定ダム

調査の対象となる者は、以下の【1】〜【3】のいずれかです。

【1】水源地域の活性化に取り組む法人(NPO、大学等)

【2】水源地域の地方公共団体(都道府県を除く。)

【3】水源地域の地方公共団体を構成員に含む法人格なき団体

詳細資料等は以下のURLです。

http://www.mlit.go.jp/report/press/water03_hh_000008.html

コメントを残す