映画『降りてゆく生き方』

降りてゆく生き方という映画をご存じですか?

私はご存じではありません。笑

公式サイトを見ても良くわかりません。

公式サイトには、こう書かれてありますストーリーはお教えしません。

DVD化、テレビ放送、インターネット配信などはせず、「みんなと一緒に映画を観る」「同じ場所と時間を共有する」という映画の原点に立ち返り、「上映」というスタイルに徹底的にこだわっているそうです。

ストーリーは書いてありませんが、作品概要としてこう書かれています。

第二次大戦後、私たちは、ひたすらに右肩上がりの経済成長と物質的豊かさ、そして個人的自由を求め続けてきました。そしてその努力は結実し、私たちはかつてないほど、豊かで便利で自由な社会を実現しました。私たちはみな、しあわせになるはずでした。

しかし、そこにあったのは、幸福に満ち溢れた世界ではなく、暗雲が立ち込めるが如く不安に満ちた社会でした。

世界的な金融恐慌、かつてあり得なかった凶悪犯罪や少年犯罪の増加、数々の偽装問題、年間3万人を超える自殺、派遣切り、うつ病の激増、格差社会・・・現 代の日本人の抱える不安は数知れません。いったい、私たちは、これからどのように生きていったらよいのだろうか?どうやったら不安から脱し、明るい未来へ の希望を取り戻せるのだろうか?

そんな現代人の根源的な疑問や不安を問うべく産み出されたのが映画「降りてゆく生き方」なのです。

私はこの映画の存在を『ふるさと回帰フェア』の広告で知りました。

なんだか気になっているのです。

映画『降りてゆく生き方』” に対して1件のコメントがあります。

  1. 名犬ビート より:

    見たいですね。どこで見れますか?

  2. 田舎のチカラ より:

     公式サイトによると、道内では10/3、10/4に2日間だけシネマカフェ(中央区南二条西二丁目 富樫ビルB1)で上映されます。

     http://www.nippon-p.org/blog/2009/09/_in_2_5.html

     私も観たいけどこの日はムリでした。

コメントを残す