日本農村力デザイン大学

日本農村力デザイン大学って学校をご存じですか?

福井県今立郡池田町にあって40人の定員、2ヶ月に1度(2泊3日程度)で年間授業料は6万円。

農村力をひと育て、まち育てに活用する勉強をするらしい。

あれっ、ちょっと待ってください。

先日、私がある委託事業に提案した内容と似てる。

いえいえ、パクッた訳ではないですよ。その時点では日本農村力デザイン大学の事を知らなかったわけですから。

いやいやホント

私の出した提案は、町づくり若者づくり(ほら、ひと育てまち育てと似てる)

で、3つの事業を柱にしているのですが、そのうちの1つが『よそ者・若者による連続する町づくり実践塾』

第1回目:『中から見えない地域の課題』(よそ者の視点による地域の課題提起)

第2回目:『都会のねずみ田舎のねずみ』(都市部と地方の生活、環境、意識の相違)

第3回目:『行っちゃう田舎、住んじゃう田舎』(移住する側の視点による体験→移住の検討)

第4回目:『地域の当たり前vs眠れるお宝』(潜在的地域資源の発掘と事業化)

第5回目:『転がり続ける事業の仕組みづくり』(次年度以降の事業継続と収益検討)

として、都市部の若者を呼び込んで一緒に町づくりの勉強をしていこうというもの。

「似てる。マズい。」と思いながらも、「この日本農村力デザイン大学を参考にすればいいんだ。」と楽天的な私。

我々の提案は万が一(弱気)採択されれば、その詳細をこのサイトでもお知らせいたします。

コメントを残す