教えてください(若者狩り)

若者狩り。物騒ですね。オヤジ狩りではないですよ。

町おこしの様々な活動をやっていく若者を確保したいと言うことです。

まずは、都市部の学生に参加(体験)者として田舎に来てもらって、自然体験などをしてもらうと同時に、若者の感覚、都市の感覚で『どうすれば田舎を元気に出来るのか』という議論をしたいのです。

次に、その若者達のアイディアを実践する。そのときには彼らは参加者ではなくスタッフとして入り込んでもらう。

さらにその次には、彼らが田舎に住んだり、半常駐のスタッフとして都市との交流事業を担ってもらう。彼ら自身が次の彼らを呼び入れるという仕組みを作りたい。


が、


その最初のきっかけとなる若者をどうやって呼び込めばよいのか?

大学などに顔を出し、告知して歩いたり、そんな若者達にいろいろな集まりを探したりとは考えているのですが、


どなたか、いいアイディアやコネクションをお持ちの方がいらっしゃったら、是非、アドバイス願います。

教えてください(若者狩り)” に対して1件のコメントがあります。

  1. しんかい0.5m より:

    一橋大学が中国地方でやっていますが、結構うまくいっています。
    1つは使命を持たせることと必然性が彼らになければ受け入れるメリットはないので、研究テーマとして特定の分野をやらせるというのがいいです。
    ゼミ次第という話ですが、学部修士で受け入れるというのが一番現実的です。

    都落ちした学生さんより、東京辺りで捕まえた方がいいと思います。

  2. 田舎のチカラ より:

     しんかいさん。コメントありがとうございます。

コメントを残す