広島・島根研修報告(第一報)

広島、島根での2泊3日の研修が先ほど終了しました。

現在、広島駅へと向かうバスの中であります。

これまでの研修会とはちょっと違った趣でしたが、貴重な情報や出会いがありました。

そして私にとって最大の成果は、ひろしまねの安藤さんとの再会。そして安藤さん達の活動のフィールドを自分の目で確かめることができたこと。

地元で会う安藤さんは、いつもとはちょっと違いました。

普通のおじさんに見えました。もちろん、話しの中身は普通のおじさんではないのですが。

お土産には安藤製菓舗の饅頭。

本当にお菓子屋さんだったんだ。

売店の女性に「安藤製菓舗の他の製品はないのですか」と訪ねたら「私達が子供のころは、いろいろなお菓子があったけど、今はこれだけ」「こっちの方が忙しくて」とマイクを握る素振りをして笑っていました。

家業よりも町おこし、それも自分達の地域だけではなく、全国各地で講演。

お菓子を作ってる時間はないよなぁー。

コメントを残す