山村活性化支援交付金 – 未利用資源の活用等を通じた所得・雇用の増大を図る取組を支援

山村振興法が改正されるのに伴い、27年度から『山村活性化支援交付金』が創設されます。

この交付金は、地域の農林水産物等の域内での消費の拡大や域外への販売促進、付加価値の向上等を通じた地域経済の活性化を図るため、薪炭・山菜等の山村の未利用資源等の潜在力を再評価し、それらを地域ぐるみで活用するためのソフト活動(組織・体制づくり、人材育 成、付加価値向上等を図る取組の試行実践等))支援するものです。

振興山村地域の指定のある市町村等を対象とし、1地区あたり1000万円を上限として交付されます。

57_27_kettei