山のあるなし

先日、朝、町が霧に覆われていました(雲かも)。なにげなく遠くを見ると、そこにいつもあるはずの山が無い。

そこには全く違った風景がありました。


札幌行きの7時のバスに乗るためにバス停に向かいましたが、なんかいつもと違う。ふと見上げるとそこにあるはずの山が無いのです。

CA3C0001 CA3C0002


左がその時に撮った写真(山なし)、右がいつもの風景(山あり)
(それぞれクリックすると拡大されます)

山や緑にはたくさんの意味や効果があるけど、見た目ってのもあったんですね。

山が無いと、ただの寂れた町に見えます。山があると可能性も感じます。

写真ではちょっとわかりづらいのですが、実際にその風景を見たとき、山がない町はあまり住みたいと思えないような風景でした。

山のあるなし” に対して1件のコメントがあります。

  1. natsumi より:

    わが街からは秀峰・斜里岳が見えます。斜里岳が見えないとどうも何事にも力が入りません。山の存在は重要です(~~)

  2. 山村留学卒業一期生 より:

    すごい違い。そして懐かしい景色だわ。

コメントを残す