女性が主役の移住を実現するために

八雲町では、女性が安心して暮らすことができる『街中居住』を推進しています。

そして、その第1弾として移住体験ツアーを開催。女性の目線で何を紹介するかを検討しました。 地元食材を使った昼食交流会や希望者に民泊を実施します。

八雲町移住を失敗させないために何が必要かを地元 女性と女性移住者とで検討し、出した結論が『街中居住』でした。

以下は総務省自治行政局過疎対策室の運営する『交流移住』のホームページに書かれていた内容です。

北海道は広大な景観が人気ですが、デメリットもあります。それは、女性が苦手な虫や非水洗トイレ。八雲町では、セカンドライフをいかに快適に過ごし ていた だくかを検討するにあたり、地元女性と先輩女性移住者にお集まりいただき、失敗しない移住について検討会を行いました。その結論が街中居住。自然は一歩足 を伸ばせばそこにあります。大事なのは日々の暮らし。八雲町は歩いて病院や買い物に行ける便利な『ちょうどいい田舎』であり、この利点をもっと多くの人に 知っていただくことが大事ということになりました。

そこで、10月23日から開催の移住体験ツアーでも、街のよさを知っていただける内容としました。

八雲町は、男性だけが楽しむ移住ではなく、女性が主役となれる移住を目指し、今後も頑張ります。

八雲町移住体験ツアーの詳細は以下のURLでご覧いただけます。

http://www.town.yakumo.lg.jp/pr/wellcome/ana/default.html

ツアーだけど、交通機関、宿泊先は参加者が各自で予約をして全行程に参加することが条件という「えっマジで?!」なところがとても気になってしまったのである。それはそれでアリかなと…

コメントを残す