地域活性学会、東京農業大学オホーツク校で7月に研究大会開催!

スクリーンショット 2014-06-19 8.32.59

地域活性学会の第6回研究大会が、7月5日、6日、東京農業大学オホーツク校(北海道網走市)で開かれます。

テーマは【地域農業の6次産業化と地域経済の活性化】

基調講演が、「和食文化と地域活性化」 東京農業大学名誉教授 小泉武夫氏

その他、中央官庁の幹部、道内外の自治体首長、農業漁業のキーパーソン、金融機関などが登壇し、「6次産業化に向けた地域戦略と人財育成地域戦略」「人財育成活力ある自治体づくり・地域づくり」「金融機関の新たな戦略と地域活性化」などのセッションが開催される。

さらに、地域活性化の研究者、実務家などから約70本の研究発表も行われます。

地域活性学会第6回研究大会・総会プログラム

地域活性学会第6回研究大会一般研究発表 発表者一覧

 

詳細、参加申し込みは以下のURLです。

http://www.hosei-web.jp/chiiki/taikai/140331.html

コメントを残す