卒業論文

平取町をテーマとして卒業論文を書いているという学生が2人、聞き取りに来てくれました。

彼らは閉校となった地域の学校を視察に昨年の7月に来てくれた北海道工業大学の久保ゼミの学生さん達。

それぞれ卒論のテーマは『地域生活における廃校の有効活用に関する研究』『新規就農者がもたらす影響と促進する団体・事業の関わりに関する研究』

卒論の全てが平取町ではありませんが、その一部には平取町の取り組みが書かれている。



なんともありがたい話です。

半年前まではこんなことは全く予想できませんでした。

きっかけは、数年前に北海道の山村留学のネットワークづくりをしようと訪れた小学校の校長のお嬢さんが久保研究室の以前のゼミ生だったことです。

その小学校で彼女と会い、山村留学をテーマにした彼女の卒業論文のお話しを聞きました。

その後その論文が学会で発表されることになり、その取材として彼女と一緒に久保先生が平取町にいらっしゃいました。

たったそれだけの縁で昨年私は久保先生を訪ねたのです。

そこから久保先生にご支援いただき、ゼミ生のみんなとのつながりができ、視察に来られ…

そして、2人の学生さんが平取に関する卒論を書いてくれたという話です。

コメントを残す