分譲地を無償提供(黒松内町)

黒松内町では「ブナ北限の里総合移住対策事業」の一環として、黒松内町へ移住を希望される方が容易に住宅を建築できるよう、無償又は格安で分譲地を提供しています。

分譲地当選後に、無償分の土地代金相当額の100万円を、最低移住期間保証金として町に預託する必要がありますが、10年後には返還される(つまり無償で分譲地を譲り受ける)ようです。

他の町村でも一定の条件付きで『土地あげます』という制度はやっているところが少なくないようですが、実際のところ、その成果はどうなんでしょう?

どのような年齢層の人たちが移住し、地域にどの様な影響があったのかなどを研究して取りまとめているところはないのでしょうかね?(あったら教えてください。勉強してみたいです)

で、この制度に限らず、黒松内町は移住者誘致に対してとっても先進的。

移住相談窓口ホームページなるものが用意されていて、移住された方々の紹介がされています。

直接連絡が取れるようにメールアドレスも掲載されていて、これって後から来る人には心強いんだろうなぁと思います。

コメントを残す