停滞…

ほかげの活動が停滞中。

7月11日、12日の北海道工業大学の学生さん達との交流を終え、その後の活動が停滞してしまっている。

原因のひとつは仕事。

ほかげの理事は4人。それぞれが仕事を持っている。農家の繁忙期でもあり、なかなか次のステップに踏み出す余裕が持てない。私自身も溜まっているホームページ制作の仕事をこなさなければならない。

悪循環。

そのような現状を打破するために交流・対流・移住事業を企画しているのだが、そのような現状のためにそれを推し進めることが困難である。

大量の水は小さい(だが強靱な)堰によって止められている。その堰を破ることが出来れば、その水は一気に流れ出すだろう。

そして、その大量の水は過疎の流れを逆流させる水なのだ。

ここが踏ん張り時。

コメントを残す