仕事が趣味?

最近良くやってるコマーシャルの中に「仕事が趣味の方…」という言葉が出てくる。

1回目、2回目は何も考えずに流して聞いていたのだけど、何回目かに「んっ?」と思った。

仕事が趣味って何よ?

仕事は仕事だべ。

といいながらも、街でビジネスマンのふりをしていたころは、仕事が趣味みたいな人と言われていたし、自分でも仕事が趣味というか最もやり甲斐のあるゲームだった。

仕事のために仕事をしていた。

当時、家族は持っていなかったので勿論仕事が優先だったし、仕事に生きていた。

生活のために必死になってはいずり回っている人達をどこかでバカにしていた自分があったかもしれない。

けれど

田舎に移住して、自然に触れ、人に出会っていくなかで、その気持ちは薄れていった。

今も町おこしという仕事の中で、朝から晩までそれをやっているけど

端からは同じように仕事趣味人間に見えているのかもしれないけれど

かつてとは全然違っているのだと自分では思っている。

仕事は生きるためにしているのだし、家族を養い、人のためでもあり、地域や世の中のためにするものだと感じている。

田舎は当たり前のことを気づかせてくれるチカラも持っているのだと感じている。

コメントを残す