ス・ズ・メ・バチーっ!

スズメバチ出たーっ!

いえ、スズメバチ自体が珍しいわけではないんですけど、祭り会場のすぐ脇に出て、しかも2人もさされました。

CA3C0003町内の出役や出店者達が集まって祭りの準備作業をしていたら突然「刺されたっ」って。そのおじさんは病院へ向かいましたが、巣をそのままにしておいたら危険。お祭りには子どもたちもたくさん来ます。

別のおじさんが携帯電話を取り出し、役場に電話。駆除を要請していたその時「あっイテっ」って、そのおじさんも刺されました。

まるでスズメバチが通報を阻止しているかのように…

その後、写真の様にスズメバチバスターが現れ、シューって殺虫スプレーを。

すると、出てくるわ出てくるわ大きなスズメバチがそこら中を飛び回ります。

ありゃ、すっげー恐いわ。

お陰様で駆除できましたが、後から刺されたおじさんは、みんなが病院に行けというのに「吸い出しゃいいんだ」って。毒を吸い出し、患部を下げて冷やして、それでも夜は祭り会場で酒を飲んでました。

先に刺されたおじさんも翌日には元気に相撲の行司をしていました。

なんとも田舎のおっさんは強者なのである。

コメントを残す