なんでそんなに金かかんのよ?

選挙を睨んで、国会議員達が足の引っ張り合いをしている。

政治権金だへったくれだと、あっちもこっちもボロが出る。

ボロが出るのは分かっているはずなのに、金・金・金で、ばれなきゃイイからと悪事に走る。

たいした給料もらっておいて、政治献金って何よ?

何で政治にそったら金がかかんのよ?

根本的におかしくね?

どう考えてもお前ら、金のためにやってるべ。それじゃ日本は良くならんべ。

地方の首長は自分の給料を何割もカットして住民のために寝ないで働いている人もいる。

すぐそこの距離に自分の雇い主がいるからでしょう。

あんた達国会議員は誰に食わせて貰っているか分かっているのか?

国民の代表なだけで偉くなんかないんだよ。国民がお客様であんたらはタダのサービスマンなんだよ。

そんなサービスマンの身辺警護のために年収800万も1,000万もかかるSPをごろごろ抱えて。

そんなの自分の金でやれ。その金を地方自治体に返せ!


丁度、今朝の新聞に衆議院議員の所得が掲載されていた。

年収1,000万円を切る議員は1人もいない。ほとんどが2,000万円程度の所得である。

そったら貰っておいて、庶民の、ましてや過疎地の人間達の事なんて何がわかる?


いいかげんにしろ!

ふざけんな!

コメントを残す